コンテンツにスキップする

WAKUWAKUクリエーションが自信をもってお届けします

グラスフェッドジャージーミルクって?

標高200mの有明海を望む山の頂で
逞しく地を踏みしめ自ら草を食む牛たち。

About me

他では味わえない美味しさ!コクがあるのに後味さっぱりの牛乳

 
2000年に入植して16年間、ひたむきに"自然の営み"をお手本にした酪農・養鶏、自然農法による米や野菜の栽培に取り組んできた玉名牧場の矢野さん。熊本県玉名市三ツ川という地域にある標高200mの山頂を開拓してイチから牧場を始められました。敷地の広さは、なんと東京ドーム約3個分(15ha)。そこで、約30頭のジャージー牛と、約300羽のニワトリを通年放牧されています。ちなみに、東京ドームで有名アーティストのライブがあったら収容人数は約5万人。3個分だったら15万人も入れる!そんな広大な敷地の中で、30頭の牛達は贅沢に生の青草のみを食べ、太陽を浴び、寝そべり、山を歩きまわり元気にのんびり暮らしています。

ノンホモ牛乳


ノンホモ牛乳とは、ホモジナイズ(生乳に含まれる脂肪球を小さくする工程)をしていない、より生乳に近い風味が楽しめる牛乳です。

「ホモジナイズ」とは、牛乳に圧力をかけて、生乳に含まれる脂肪球を砕いて小さく均質化することです。均質化することで乳脂肪の分離を防ぎ、飲み始めから終わりまで安定した味が楽しめます。


より便利にお使い頂くために



会員登録をすると次回のご注文の際に住所等の入力や
クレジットカードの入力が省けます

Cart 0